嵐のコンサート、宮城県の旅館はどこ?予約キャンセルの理由は..

Sponsored Link

の野外コンサート「ARASHI BLAST in Miyagi」 がシルバーウィークに開催される。

東日本大震災以降、初めて東北地方でのコンサートとあって特に東北地方に住む、

嵐のファンは待ち遠しい思いで待っていることと思います。

 

その状況で、宮城県にある旅館が予約客に対して予約キャンセルを申し出ていることで、

話題になっているようです。

宮城県のその旅館はどこなのか?予約キャンセルの理由はなんなのか?

嵐のコンサート、宮城県の旅館はどこ?

9月19日、20日、22日、23日の計4日間実施される嵐のコンサートの開催地、

「ひとめぼれスタジアム宮城」は宮城県利府町にあります。

 

そして予約キャンセルを申し出た旅館は約65キロ離れた宮城県大崎市の鳴子温泉にある、

越後屋旅館」という旅館でした。

 

開催地から65キロ離れた場所に宿泊先を選んでいるファンがいることからも

いかに嵐のコンサートがチケットだけでなく宿泊先を確保する事も大変かと窺い知れますね。

 

恐らくファンからすれば65キロなんて全然近いと思われるかと思いますが…

11月から始まる嵐のドームツアーでもチケット申し込みとほぼ同時のタイミングで

コンサート会場近くのホテルも予約でいっぱいになっていましたね。

Sponsored Link

嵐のコンサート、旅館のキャンセル理由は?

旅館の公式サイトには「大変申し訳ありませんが、当日のコンサートに行かれるお客様は

今一度、予定をご検討していただきますか、ご予約のキャンセルをして頂ますようお願い申し上げます。」

との、注意書きが書かれていた。

 

最初にこのニュースを知った時は旅館側が予約キャンセルを申し出た理由として

  • 嵐のファンが旅館に多数、宿泊して騒ぐと他の宿泊者の迷惑になると嫌がった。
  • 素泊まりばかりの宿泊者が増えることを嫌がった。

なんて事を考えたのですが、理由は全く別でした。

旅館側が予約キャンセルを申し出た理由はその旅館の最終チェックインが午後6時半

午後9時には防犯上の理由で玄関を施錠し、フロント業務も終了するためでした。

 

サービス業としては不親切と感じる人もいるかもしれないですが、

最終チェックインが午後6時半、午後9時には施錠という事からも

小規模の旅館であることがわかります。

実際、この旅館は家族経営の少人数で経営されていたようです。

 

コンサート会場から離れたこの旅館にも開催期間の日程の予約が殺到、

しかし同時にキャンセルもかなり多かったようです。

恐らく、複数のホテルや旅館を仮予約して、少しでも利便性の高い宿泊先が

予約出来た際にキャンセルをする宿泊者が多数いた為だと思われますが、

小規模な旅館ではこういった対応でも通常業務に影響が出ることは想像できます。

 

コンサートの終了は恐らく9時前後ですよね。

最終チェックイン6時半、9時施錠のこの旅館にチェックインというのは

物理的に不可能ですよね。

 

宿泊者からすれば最終チェックインの時間を大幅に遅らせてくれれば、

という希望もあるかと思いますが小規模旅館に求めるのは酷な気がします。

 

コンサートに参加する予約者の中には関東や関西、遠くは九州からのファンもいたようですから。

コンサート会場から離れた旅館に土地勘のない宿泊者が無事に旅館に到着出来るのか?

という懸念もあったようです。

 

ネットでは「対応が遅い」「旅館側の不手際」といった声もあったようですが、

深夜でもチェックインできるホテルではなく9時施錠の旅館としては

宿泊者がトラブルに遭う事を未然に防ぐ為の対応としては致し方なかったのでは?

という気がします。

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ