川島なお美が激やせで背中が痛々しい…原因は肝内胆管癌で末期?

Sponsored Link

川島なお美さんが今月7日に夫でパティシエの鎧塚俊彦さんと都内のイベントに

出席した際の激やせの背中が衝撃的だと話題になっています。

もしかして激ヤセの原因は肝内胆管癌で末期なのか?

川島なお美が激やせで背中が痛々しい…

川島なお美さんは元々スリムな体型だったので激ヤセと聞いてもピンと来ないというか…

芸能人で良く聞く激ヤセっていうと「◯◯ダイエット」みたいな、

最近だとライザップとか元々ぽっちゃり気味の人が健康的に痩せたというイメージなのですが。

 

今回の川島なお美さんの画像を見るとそれとは違う事が素人目に見ても直ぐにわかります。

背中が大きく開いたドレスからは背骨がくっきりと浮かび上がっていて、

まるで理科の教室にある人体模型に皮を貼っているようで、見ているこちらも痛々しくなるほどです。

 

Sponsored Link

川島なお美の激ヤセの原因、肝内胆管癌は末期?

とつい良くない想像をしてしまうのですが….

 

川島なお美さんは平成26年に健康診断で腫瘍が見つかり、肝内胆管癌を患っている事が判明しました。

その後、腹腔鏡手術を受けて2週間程で退院したと報じられていたので、

特に問題はなかったのだと思っていましたが、それだけに衝撃的でした。

 

川島なお美さんと言えば「私の血はワインでできている」と公言する程、お酒好きとして有名ですが、

「ドクターストップがかからない限り、毎日ワインを飲んでいます」

とインタビューで答えるように、本当に昼夜問わず、毎日お酒を飲んでいたようです。

川島なお美さんの肝内胆管癌は当然、多量のアルコール摂取が原因だと考えられます。

 

肝内胆管癌というのは、肝臓で作られる胆汁を十二指腸に運ぶ胆管に

癌細胞が発生するもので肝臓がんの一種です。

 

「肝臓は沈黙の臓器」と言われるように、肝臓の病気と言うのは症状が出た時には

手遅れとも言われます。

 

お酒を飲み過ぎると肝臓が炎症を起こすのですが、これが慢性的になると

胆管癌になるリスクはお酒を飲まない人と比べて圧倒的に高くなります。

お酒を日常的に飲んでいる人に起こりやすいのは疑いようのない事実です。

 

特にワインや日本酒などは他のお酒に比べて血糖値が上がりやすく、

血糖値が上がると基本的に食欲が抑制される為、お酒が好きな人は

基本的に食事量が少ないという傾向があります。

 

そして食事量が少なく栄養バランスを欠いた状態でお酒を飲み過ぎると脂肪肝になり、

脂肪肝になると肝硬変や肝臓癌、胆管癌になるリスクが高まります。

 

肝内胆管癌の手術は難易度が高く、腫瘍が大きさや肝内のほかの部位や

リンパ節、骨、肺への転移が認められる場合は手術の対象になりにくく、

手術以外の治療法として、化学療法や放射線治療がありますが、

現在のところ、あまり有効な治療法とは言えません。

 

 

少しでも病状を回復する為、さすがに今はアルコールは断っていると期待しますが….

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ