阿曽山大噴火の活動に注目!朝日新聞を批判!プロフィールと裁判ウォッチャーについて

Sponsored Link

阿曽山大噴火、サンジャポとかで顔はよく見ますけど、意外と名前を知らないって人、多いんじゃないですか?

この人こんな紛らわしい名前だったんですね!?

ロン毛の金髪に髭と派手な服とスカートで見た目が超胡散臭いですし、肩書が裁判ウォッチャーって本当に得体の知れない人です。

今回は阿曽山大噴火について

阿曽山大噴火のプロフィール

阿曽山大噴火(あそざん・だいふんか) 

本名:阿曽道昭(あそ みちあき)

生年月日:1974年9月12日生(41歳)

出身:山形県

学歴:千代田工科芸術専門学校卒業

所属事務所:大川豊興業

趣味:裁判傍聴、新興宗教一般。

特技:パチスロ(プロレベル)

チャームポイント:ひげ、スカート

著書:「裁判大噴火」「被告人前へ。」「裁判狂時代」「裁判狂事件簿」「被告人、もう一歩前へ。」「アホバカ裁判傍聴記」など

 

阿曽山大噴火はさすがに芸名だと思いましたが、「阿曽」は本名なんですね。

当然、「阿蘇山大噴火」をもじって付けたんでしょうけど。

っていうかいくら芸名でも「阿蘇山大噴火」なんて紛らわしい名前は大丈夫なんですかね。笑

だって、ねぇ?

 

過去にも御嶽山が噴火(2014年)した時には、本名の「阿曽道昭」や「阿曽ちゃん」で出演してましたけど、

「阿曽ちゃん」も微妙に狙ってる感はありますよね。

2015年4月に一旦「阿曽山大噴火」に戻したのに箱根山・大涌谷火山の活動が活発になってきたのを受けてまた「阿曽ちゃん」になってるんですね。(笑

めんどくさいなー…..

Sponsored Link

阿曽山大噴火は芸人って事で良いんだよね?

一応、芸人なんですけどね、もう肩書は「裁判ウォッチャー」ですよね。

たまにテレビでネタ(っていうか裁判の面白話)見るけど、世の中には色んな人がいるんだなぁと改めて思います。

 

最初に裁判を傍聴するようになったのは麻原彰晃(本名=松本智津夫)の傍聴に並ばされたのがきっかけだったそうですが、ネタになりそうだと思ってそれ以降、バイトをしながら月に3~4回傍聴していたそうです。

 

そしてその数もいつの間にか月曜日から金曜日の9時~17時に増え、裁判所に定期券で通った結果、通算で10,000回以上、裁判を傍聴しているそうです!

 

私は1回もないですが….たぶん、今後もないかなぁ。

裁判所に定期券なんかあるんですね!?

 

そう言えば2009年から始まった裁判員制度では、裁判員の候補として選ばれた人に通知が届けられますが、

候補者に選ばれたことを不特定多数の人に対して個人が特定できるような形で公開することは違法です。

過去にもSNSに写真付きで公開した人がいますが違法なのでくれぐれも注意してください。

 

テレビでよく裁判ものとかやってますけど、ああゆうのも好きなのかなって思ったら、やっぱり見てるみたいです。

でも実際の裁判には「異議あり!!」みたいなのは殆ど無いらしいです。

リーガルハイにハマっていたみたいです。笑

阿曽山大噴火、朝日新聞を批判!?

裁判傍聴が多いことから朝日新聞から取材をうけることもあるみたいです。笑

ただ、この取材に対しては苦言を呈していました。

いくら趣味で傍聴しているとは言っても、新聞社から裁判についての取材がノーギャラってのはねぇ…

今はもう仕事なわけですからね。

ちょっとくらいは取材費として払ってあげて欲しいもんです。

ありがとうございました!ではまた!

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ