食人族のブルーレイ発売中止の理由は亀!?失望したファンの反応でネットが荒れる!

Sponsored Link

「食人族」のブルーレイが2015年11月3日に「製作35周年記念HDリマスター究極版」として

発売される予定となっていましたが急遽発売中止が決まりました。

 

そしてその発売中止の理由が納得できないとして「食人族」ファンが失望と怒りのコメントでネットが荒れています。

映画「食人族」ってどんな映画?

1983年に公開されたイタリアのルッジェロ・デオダート監督による食人を題材にした、ホラー映画です。

知らない人もいると思うのでネタバレしない程度にあらすじを話しますね。

アマゾン川の上流にある“グリーン・インフェルノ”というジャングルにドキュメンタリー制作のために向かい消息を絶った4人の探検隊を捜査するために

大学教授のジョン・モンローが向かったのですが既に4人は命を落としていた。

そしての傍らにあったドキュメンタリー映像が撮影されたと思われるビデオテープにヤマモモ族によって犠牲になる4人の驚愕の映像が!

 

もちろん映画なのでフィクションなのですが、焼却処分するはずだったビデオテープが流出したという設定でこの映画を公開していました。

 

その後、「ビデオテープが流出した」という設定は映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」などでも取り入れましたが、インターネットなどない1980年代には正確な情報を得る手段もなく、当時はこの映画を実話だと信じる人も続出していました。

 

そして放送したCMがインパクトが強く、その影響もあって、大ヒットを記録しました。

気になる発売中止の理由は亀!?

そしてファンを失望させている発売中止の理由なんですが

「亀を食べるシーンがあるから」

ということらしい。

本編では人食べてるんですけど….

まあ、言いたいことはわかります。

 

人の方はあくまでフィクション、もちろん本当に人が食べられているわけではありませんが、動物の方は当時は技術がなかった為、実際の動物を使って撮影しています。

 

これが動物愛護の観点から不適切という事ですよね。

まぁ、わかるんですけど….

それでもファンはやはり納得出来ないようです。

恐らく、発売元は問題ないとして発売予定にしていたんだと思いますが、どの程度あったかわからないクレームで発売中止になったわけですからね。

Sponsored Link

発売中止に失望するファンの反応

この他にも多数書き込まれていましたが一部転載。

その他の反応はこちら

ありがとうございました!ではまた!

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ