木場弘子の旦那・与田剛の不倫騒動や息子について。創価学会の噂は?

Sponsored Link

木場弘子さんが10月9日(金)放送の爆報!THE フライデーに出演します。

あの美女は今…大追跡SP」ということで人気スポーツキャスターだった木場弘子さんの現在の様子が特集されるようです。

旦那で元・プロ野球選手の与田剛さんの不倫が元でちょっとした騒動になりましたが、その後はどうなったのでしょうか。

創価学会だと言われる理由は何なのでしょうか。

木場弘子の旦那・与田剛の不倫騒動…離婚は?

木場弘子さんの旦那で元プロ野球選手の与田剛さんに2006年に30代の客室乗務員との不倫騒動がありました。

 

そして更にその客室乗務員が妊娠・中絶していたことがわかり、

スポーツ界・放送業界の中ではおしどり夫婦と言われていただけにそのギャップから世間に大きな衝撃を与えましたね。

 

しかも口約束とは言え、その客室乗務員に対して木場弘子さんとの離婚を約束していたそうです。

 

結局、その約束も客室乗務員が妊娠していた当時、「すぐには無理」といって破棄されたのです。

遊び人が多い野球選手の中でも与田剛さんは硬派というイメージがあったので意外でした。

 

不倫から妊娠・中絶までの流れは与田さんとこの客室乗務員の2人の中での秘密になっていたのですが、

後に木場弘子さんはこの事を知る事になります。

 

この不倫を木場弘子さんが知ったのは1通の請求書がきっかけでした。

 

与田剛さんと不倫相手の客室乗務員の別れ話の際に間に入って、アドバイスをしていた占い師がいたのですが、

その占い師から送られてきたものでした。

 

その内容は与田さんの不倫、中絶の情報を公開しないことなどを条件に、数百万円を請求する内容だったのですが、

木場弘子さんは結果としてこの請求書によって与田さんの不倫を知る事になったのです。

 

客室乗務員の女性の元にも「与田さんとの結婚をまとめるためのアドバイス提供料」「与田さんとの結婚要望書作成料

という名目で請求書が送られてきたそうです。

 

最初からそのつもりだったかはさておき、与田さんと客室乗務員の女性に対して「当面直接会わないように」などアドバイスをしていたのは、二人に対してお金を請求する為だったようですね。

 

この時、木場さんは一人息子が高校受験を控えていた為、

過去のことは許すから、外に漏れないように頑張ろう

と隠し通すつもりでいたのですが、この占い師からの請求が執拗だった為、

警察へ相談し刑事告訴を検討するという事態にまで発展、この事は世間の知るところとなりました。

 

その後も木場弘子さんと与田剛さんは離婚することなく、今日に至ります。

 

一度は旦那に裏切られ、そのショックは相当なものだったと思いますが、

何よりも家族の絆を守る為に旦那の不貞を許した木場さんは本当に強い人だなと思います。

この騒動でも与田さんへの愛情は変わらなかったという事でしょうね。

 

この時に木場弘子さんは以下のようにコメントしています。

与田の弁護士にすべてお任せしています。

1日も早く解決していただきたいと、心から望んでいます。

すべて息子のため…それ以外にありません。

………。

Sponsored Link

木場弘子が創価学会だと言われる理由は?

木場弘子さんが創価学会だと言われる理由は私もあまり詳しくないのですが…

東北地方太平洋沖地震が起こる前は原発容認、というより推進の立場をとっていた創価学会は、

学会系雑誌「第三文明」「パンプキン」「聖教新聞」「公明新聞」「潮」を通して電気事業連合会から多額の原発広告費を貰っていた。

 

木場弘子さんは当時から電気事業分科会原子力部会に名を連ねていること、そして学会系ではないとしても「週刊新潮」で度々、原発を推進する記事を掲載していた。

 

という事でしょうか。

ただ「週刊新潮」って創価学会とは敵対関係にあるんですよね?

結局、良くわからなかったです….

分かる人いたら教えてください。

 ありがとうございました!ではまた!

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ