オリオン座流星群(2015)東京で見る場所とピーク時間 観測のポイント

Sponsored Link

オリオン座流星群(2015年)を観測する為のポイントについてまとめました。

活動のピーク時間やどういった場所ですれば良いのか、または観測する際のポイントなど。

東京のような都会でも見る事が出来る場所も併せて紹介しています。

大阪こちら

オリオン座流星群とは?

オリオン座流星群は毎年10月中旬頃に東の空で観測できる流星群です。

全ての流星群のなかで2番目に速度が早く、明るい流星が多いことから流星群の中でも派手な観測に好まれる流星群の一つです。

 

流れ星の元になる星のを放出している母天体はあの有名なハレー彗星です。

3000年前にハレー彗星から放出された塵によって流星の数が増加していて、

2006年には1時間あたりに60個、多い人は100個の流星群の観測報告もありました。

オリオン座流星群、2015年の観測条件はどうなの?

今年は好条件です!

流星群を観測するための条件として月明かりを心配される方もいらっしゃると思いますが、

2015年は月齢的には好条件なので月明かりの影響を受けずに観測できそうです。

オリオン座流星群の2015年のピーク時間はいつ?

極大時刻(流星群の活動のピーク時間)

10月22日 8時頃(日本時間)

極大時刻は夜明け後の8時頃ですが、活動レベルに大きな差はないので夜明け前に観測するのが良さそうです。

日本での観測に適した日時

10月21日 23時~3時

観測のピークは10月22日の1~2時頃ですが下記の日時でも観測することが出来そうです。

10月20日 23時~3時

10月22日 23時~3時

オリオン座流星群を観測する際のポイントは?

オリオン座

http://www.zero-co.com/seiza

オリオン座は東の空から南に沈んでいくので時間帯によって角度などが異なります。

オリオン座と双子座の間あたりが放射点となりますがあまり難しく考えずに空全体を見渡すような感じで見れば良いです。

あったら便利な持ち物

秋と言ってもこの時期はもう夜は寒いので防寒着などは持って行く方が良いです。

無理に持っていくことはないですがその他にもあったら便利なものをピックアップします。

防寒着

これは絶対持って行きたい

レジャーシート

寝ながら見る人用

星座早見盤

アプリもあるみたいです

方位磁石

スマホアプリでも可

オリオン座流星群を観測するのに適した場所は?

綺麗な流星群を見るには街灯や月が視界に入らない出来るだけ暗い場所で観測するのが絶対条件となります。

今年のオリオン座流星群は月の影響は受けなさそうなので市街地を避けて観測しましょう。

もう一つのポイントとして流星群は非常に広範囲で活動するので出来るだけ広い範囲を見渡せるような場所が良いですね。

周りに視界を遮るような物がない場所が良いです。大きな公園のような場所がオススメです。

 

Sponsored Link

オリオン座流星群を東京都内で観測出来る場所は?

障害物や街灯などが視界に入りにくい場所が良いので以下の場所で観測することをオススメします。

夢の島公園(ゆめのしまこうえん)   

東京都江東区夢の島3-2

  • 開園時間:入園自由
  • 開園日:年中無休。
  • 駐車場:300円

砧公園(きぬたこうえん)

東京都世田谷区砧公園1-1

  • 駐車場:普通車は1時間まで300円。以後30分毎に100円
  • 営業時間:24時間営業

石神井公園(しゃくじいこうえん)

東京都練馬区石神井台1-26-1

  • 駐車場:有料
  • 営業時間:24時間営業

武蔵野の森公園(むさしののもりこうえん)

東京都府中市朝日町3-5-12

  • 駐車場:普通車は1時間まで300円。以後30分毎に100円
  • 営業時間:24時間営業

高尾山(たかおさん)

東京都八王子市高尾町

  • 駐車場:普通車は8時~17時まで150円/30分・17時~8時まで150円/60分
  • 営業時間:24時間営業

奥多摩湖(おくたまこ)

東京都西多摩郡奥多摩町

  • 駐車場:無料

今回は敢えて東京都内のみの観測スポットをご紹介しましたが、皆さんの住んでいる地域でも広くて街灯の灯りや障害物が無いような開けた場所があると思うので是非観測してみてください。

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ