高橋由伸 引退か兼任監督?川相が濃厚か?今季打撃成績について

Sponsored Link

高橋由伸選手が巨人次期監督として急浮上しているようですね。

先日報道された江川卓さんとの交渉が難航している為だというのですが、高橋由伸監督の誕生はあるのでしょうか?

  • 高橋由伸の今季打撃成績について 
  • 高橋由伸 引退か兼任監督?
  • 現時点では川相昌弘が濃厚か?

高橋由伸の今季打撃成績について 

まず兼任打撃コーチとして挑んだ今季の高橋由伸の打撃成績について振り返ってみましょう。

打率 打数 安打 本塁打 打点 出塁率 OPS
.278 158 37 5 21 .386 .815

 数字だけ見ると悪くはないですよね。

因みにレギュラーで一番打率が良かった坂本勇人の今季打撃成績がこちら。

打率 打数 安打 本塁打 打点 出塁率 OPS
.269 479 129 12 68 .353 .754

 高橋由伸の打数が少ないので比較すると坂本選手が可哀想ですけどね。

でも今年の坂本は本当に残念過ぎ。

こんな小っちゃい選手になるとは思わなかった。

高橋由伸の今季の代打での成績がこちら。

打率 打数 安打 本塁打 打点 出塁率 OPS
.395 38 15 1 9 .500 .974

 こちらも打数が少ないので参考にしちゃいけないかもしれないですけど、

数字だけ見るとやっぱり相変わらず天才なのかなと思いますよね。

 

ただ個人的な意見としては現役で1年戦力として考えるのは正直きついのかなと何度か思いました。

 

打撃兼任コーチとして臨んだ4月頃に「引退も考えている」と話していたように

往年の天才ぶりは影を潜めていると言わざるをえないですね。

 

正直言うと代打で出てきても以前のように期待できなかったですし、

安打も以前のような鋭い打球ではなく内野の間をゴロで抜けていくような打球が多かった印象なんですよね。

代打で出てきても「あー、高橋か…」と思ったことも…

でも、まだ現役を続けて欲しいし、本人が納得いくまでやって欲しいと思います。

高橋由伸は引退か兼任監督?

江川卓さんとの交渉が難航しているということで高橋由伸選手に監督の白羽の矢が立っているようです。

江川卓さんが監督候補に挙がるのは監督交代の時には毎回出ていたので、

それ自体は特に驚きはなかったのですが…

 

ただ今回は”最有力”として名前が挙がっていたので、何らかの下交渉があってのことだと思っていましたので、

江川監督の可能性が高いと思いましたが、江川卓さんの名前が挙がっているという報道の後に江川さん本人が

話は聞いていない」と言っていること、そしてその後、「交渉が難航している」ということは….

 

江川卓さんの監督はほぼないと思って良さそうですね。

ただの話題作りの可能性も高いですね。

 

そこで今回、浮上した高橋由伸の監督案ですが…..

これも可能性としては低いように思いますが…

 

一時は私も「今季で引退か?」と思いましたし、正直いつ報道されてもおかしくないかなと思っていました。

高橋由伸が現役続行を希望して自主トレ先を検討しているという事で今季の引退はなさそうです。

 

高橋由伸の現役続行については素直に嬉しいです。

キャリアハイの頃を見ている自分としては高橋由伸の無様な姿は見たくないという気持ちもありますが、

1年でも長く続けて欲しいという気持ちの方が強いです。

 

兼任監督については最近ではヤクルトの古田敦也DeNAの谷繁元信の例を見てもわかるように、

どう考えても現代野球で成功するとは思えないんですよね。

 

古田敦也も谷繁元信も「選手として」、「監督として」は素晴らしい事に間違いはないんですが、

それを両立させるのは不可能でしょう。

 

どちらかが不振に終わるだけならまだ良いほうで、両方中途半端になる可能性のほうが極めて高いですよね。

というか、そうならないとおかしい。

 

基本は監督でたまに「代打、俺」やるくらいなら出来るかもしれませんけど、

それで代打に出て打てるのか?というとまた別問題ですし….

 

プロですからね。

よほど相性が良い投手の時、限定とかなら話は別ですけど、

急に1打席だけ立って結果が出ると期待するほうが無理がありますよね。

 

特に巨人で選手と監督の兼任はまず無理でしょうね。

どこの監督も大変だと思いますけど巨人の監督のプレッシャーは半端じゃないですからね。

 

そもそも現役に拘っている選手に引退させないで監督をやらせるのって

選手にとっての気休めでしかないような気がするんですよね。

それで勝てるんなら良いですけど、そんなに甘くないですよ。

 

古田敦也が2006年に兼任監督をやって話題になりましたけど、1977年の野村克也さんから30年近くやってなかったわけですからね。

野村さん以前は意外とたくさんいたみたいですけど、正直時代が違いますよね。

 

専任の監督としては将来的にはもちろんやって欲しいですけど高橋由伸を兼任監督にするのは基本的に反対ですね。

 

話題作りにはなると思いますが高橋由伸にもファンにも失礼でしょう。

高橋由伸監督は素直に見てみたいですけど、それは現役を引退してからで良いです。

追加情報1

原監督の勇退会見で白石オーナーが、新監督の条件として

  • 新しい風を吹き込んでくれる人。原野球を継承し、発展させるという強い意志と、努力で実行してくれる人
  • ファンのみなさんも納得する、この人ならという形で決めたい

と語っていましたが、これはまぁ当然、高橋由伸の事を指してますよね。

監督候補を高橋由伸に一本化したという報道もあります。

 

球団としては兼任ではなく、監督に専任してもらいたい意向があるようですが、

これって事実上の引退勧告になるんじゃないですかねぇ。

まだ現役でやりたい選手にこうやって外堀を埋めるようなやり方あんまり好きじゃないなぁ。

 

「すぐに新監督に結果を出せというのは無理がある。しかし、この際、思い切ってギアチェンジするわけだから、自分の指導力で、率先してチームを引っ張ってもらいたい」と言っていますけど、例えば最下位とかでも球団は文句言わないんですかねぇ。絶対言うと思うけど。

私個人としては、1~2年はつなぎ役の監督にお願いして正式に引退した後で就任する方が良い気がしますが…

追加情報2

10月20日、高橋由伸が球団から正式に監督のオファーを受けたことを会見で発表しました。

 

球団としては「兼任監督」という選択肢も残しているようでしたが

やはり、高橋由伸自身も「兼任監督はない」と言っているように巨人で兼任監督は不可能だと思います。

 

名将・原辰徳が専任監督としてある意味惨敗した今季のチームを「新しい風」くらいの理由で兼任監督が立ち直らせられるとは考えられないのです。

高橋由伸のそうした性格を知ったうえでのオファーであればやはり引退勧告と言わざるを得ませんよね。

 

さらに、長嶋茂雄さんからも「高橋くんしかいない」というコメントがあったようですが、こんなこと言われたら巨人の生え抜き選手でなくても拒否なんか出来ないですよ。

高橋由伸も監督自体はやりたいと思っているでしょうけど自分の現役と天秤に掛けなくてはいけないというのは可哀想な気がするんですけどね。

Sponsored Link

川相昌弘の監督就任で落ち着くか?

現時点で名前が挙がっているのは江川卓高橋由伸川相昌弘の3名ですが、消去法でいくと現ヘッドコーチの川相昌弘という事になりますね。

 

長嶋茂雄原辰徳と比較すると印象は地味ですが、監督としての能力だけで見れば全く遜色ないですし、

長嶋さんよりは理論的な気はしますよね。笑

 

地味ですけど意外と面白い人でキャラ立ってるんですけどね。

監督インタビューでオヤジギャグがスベる様子が目に浮かびます。

 

理論的だから良いとか感覚的だからダメという話ではないんですけどね。

要は勝てる監督が良い監督なんですよ。

 

そういう意味で地味でも勝てる理論を持っていれば監督になっておかしくないですよね。

もちろん選手からの信頼とか掌握術とかも込みで。

他の球団であれば当然、川相昌弘が監督になるのが通常の流れですけどね。

 

巨人は最近、何か監督までスター選手じゃなきゃいけないみたいな呪縛にとらわれていませんかね?

野球中継の視聴率が下がってるから、そういう対策の意味合いがあるんでしょうけど。

 

とか言ってここで松井秀喜監督なんて隠し玉があったら松井秀喜を推してしまいますけどね。笑

まぁ、ないでしょうね。

 

他にも候補がいるんでしょうかね。

もうスター選手とか考えずにファンが望んでるのは結局、巨人を勝たせられる監督だって事に気づいて欲しいですね。

巨人が圧倒的に強いとセ・リーグが盛り上がらないって批判を受けそうですけど….

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ