スーパーマラドーナ 田中クズネタとヤンキー武智で解散のりこえM-1優勝目指す!

Sponsored Link

スーパーマラドーナが2015年のM-1決勝戦に進出しました!

スーパーマラドーナテレビで暫く見なかったですけど、久しぶりに見ると面白くなってますね!

 

M-1の予選のネタは基本的にのび太みたいな田中のクズネタが中心になっていますがこれがなかなか面白い! 

武智のツッコミもわかりやすくて良いですね。

今回はスーパーマラドーナについて取り上げます。

スーパーマラドーナ のプロフィール

スーパーマラドーナ

http://news.yoshimoto.co.jp/

田中 一彦(たなか・かずひこ)

担当:ボケ(左)

生年月日:1977年10月15日(38歳)

血液型:AB型

身長:175cm

体重:51kg

出身地:大阪府高槻市

武智 正剛(たけち せいごう)

ツッコミ担当(右)

生年月日:1978年8月3日(36歳)

血液型:B型

身長:180cm

体重:70kg

出身地:愛媛県松山市

 

田中は見たまんまのいじめられっ子キャラで武智の方も見たまんまのいじめっ子キャラ。

田中はテレビ番組の企画「最弱田中決定戦」で、ステーキハウスの田中に負けたため、「最弱の田中」の称号を手に入れています。笑

 

武智は「ひき肉にしてやんよぉ」というギャグのとおり、キャラではなく元暴走族のヤンキーです。

さすがに今はいい年なので、今はそこまで悪くはないと思いますが、

中学校の同級生だったソシラドの本坊元児はNSCの受験に一度失敗した武智の1つ先輩になりますが、

学生時代を知っているのでかなり恐れているようです。

そんな対照的な2人は「同期で最強と最弱のコンビ」と言われていました。

 

出番前、既に衣装に着替えていた田中に「たこ焼き食べたくなったから買ってこい」とパシらせたというエピソードもあって、

武智=ジャイアン 田中=のび太」の関係と言われていますが、武智は田中がいないと不安になるそうで、

実は武智は田中を頼りにしているという意外な一面もあります。

 

因みに田中は武智がいないと「ほっとする」そうです。笑

どんなコンビやねん。

Sponsored Link

解散のりこえM-1優勝目指す!

「解散のりこえ」なんて大げさな見出しになっていますが、解散したのはたった4ヶ月

 

解散した理由は田中が「お笑いを辞める」と言い出したからなんです。

方向性の違いなら話し合いで解決出来そうですが、お笑いを辞めると言われたら解散せざるを得ないですよね。

 

結局、2003年に結成したコンビ(当時はマラドーナとして活動)は2007年12月31日に解散して、

武智は元西海岸’sのぶぅやんと「ロシアンルーレット」というコンビを組んで活動していました。

 

でも武智は実は田中がお笑いを辞めていなくて別の人とコンビを組んで活動をしているという噂を聞きつけます。

話が違うと慌てて確認すると本当に武智の知らない人をコンビを組んで活動していたそうです。笑

 

田中は武智の事が怖かったのか、性格的に真逆なので合わないと思っていたのか真相は分かりませんが、

躊躇う田中を説き伏せて武智と2008年4月に再結成しました。

たぶん力づくですね。笑

 

似たもの同士みたいな仲が良いお笑いコンビも成功していますけど、

漫才という括りで見るとやっぱり、性格やキャラが違ったり、「水と油」みたいなコンビの方が、コンビ間の化学反応みたいなものが面白かったりしますよね。

 

その先、長く続かずに不仲説が流れたりするコンビもあるみたいですけど、なんだかんだ言って武智は田中の事大好きだと思いますし、田中は抵抗しても逃げてもどうせ力づくだから関係ないですし。笑

田中には申し訳ないけど見てる側からすると面白いコンビですよね。

田中のクズネタが面白すぎる!

田中といえば自虐ネタですけど、漫才のネタで披露している「落ち武者」や「宇宙人」で、田中がネタ振りからの一人コントに武智がツッコむパターン

田中が男女の会話を一人二役で演じてその会話の内容に武智がツッコむんですけど、

その田中が演じるキャラがクズ過ぎて面白いんですよね。

 

あの真面目でのび太みたいな田中が絶対言わなそうな不謹慎な事や失礼な事を言うんですよ。

設定自体はオーソドックスな感じなんですけど、田中のあのキャラだからこそ毒舌や不謹慎で失礼な発言がめちゃめちゃ面白いし、

ヤンキーあがりの武智がそんな田中に真面目にツッコむのも武智の方が良い奴に見えてくるのも面白いですね♪

これはM-1も期待できるんじゃないですかね!?

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ