北の湖が病気で大分に入院!?両側水腎症か!?息子で俳優の北斗潤は?

Sponsored Link

北の湖理事長が福岡市内の病院に緊急搬送されて、入院しているようです!

東京の病院に入院しているとか、貧血で倒れたとか情報が錯綜しているようです。

 

誤報が多々あるようですが現時点でわかっていることは福岡市内の病院に緊急搬送されたということのみ。

北の湖が病気で大分に入院!?これまでの病気の経緯

北の湖

http://number.bunshun.jp/

容体が心配される北の湖理事長の病気についてまとめると。

 

2011年に起きた大相撲の八百長問題によって3月場所が中止に追い込まれた際に直腸がんを患っていることが判明、

2012年には内視鏡手術を受けています。

 

更に2013年にも大腸ポリープを切除する手術を受けおり、心身共に満身創痍な状態が続いていたが、

公務に戻る事を強く希望していた矢先、2013年末には腸閉塞を併発し入院。

 

今年の名古屋場所でも7日目に体調を崩し、都内病院へ緊急入院しました。

千秋楽までに名古屋へ戻り、表彰式に出席する予定でしたが、

結局、八角事業部長が代行しています。

 

入院からしばらく病名についての報道がなかったので、余計に心配されていましたが、

入院から4日目になってようやく病名が「水腎症」であると判明しました。

 

「水腎症」は、別名:腎杯水腫とも呼ばれ、排尿に関わる神経の障害によって腎臓に尿がたまり、腎機能が低下する病気です。

完治することは難しいですが、適切な処置を行えば腎機能を保持することは可能です。

「水腎症」には「片側」と「両側」があり、北の湖理事長は「両側水腎症」でした。

北の湖は両側水腎症が再発!?余命数ヶ月という噂は?

名古屋場所の際は尿管を広げる手術に成功し、無事退院していたのですが、

北の湖理事長の病態がかなり芳しくなく、最近では余命数ヶ月という良からぬ噂も立っているようです。

 

 

度重なる病魔に耐えながら理事長の激務をこなしていた北の湖さんだけに、

今回の緊急搬送は非常に心配です。

Sponsored Link

 

息子で俳優の北斗潤とは?

北の湖理事長の息子さんは俳優をしているようです。

名前は北斗潤(ほくと・じゅん)さん。

1981年1月7日生まれの34歳。

 

横綱・北の湖の長男なのですが、身長174cm、体重60kgとかなり華奢なようです。

大横綱の北の湖の遺伝子を継ぐ者として相撲界での活躍を期待されていましたが、

役者の道に進みました。

 

2007年には 緒形直人さん、杉本哲太さんが出演する映画「草の乱」やテレビ東京の時代劇「刺客請負人」、

2008年には「踊る!さんま御殿!」にも出演していますが、その後、目立った活動はあまりないようです。

 

俳優はテレビや映画ではなく舞台中心で活動する人はどうしてもスポットが当たりづらいですから、

私が知らないだけで舞台では実績を積まれているのかもしれません。

 

痩せ型なので北の湖理事長とは雰囲気は全く違いますが、切れ長な目の時代劇向きな顔立ちのようです。

北斗潤

http://yaplog.jp/memorys_blog

こうやって並ぶと目はやっぱり北の湖理事長そっくりですね。

北の湖と北斗潤

http://morimuraseiichi.com/

病気の事も心配ですし、早く体調が良くなるように北の湖理事長を支えてあげて欲しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ