ふたご座流星群(2015)を東京で見える場所とピーク時間 観測のポイントのまとめ

Sponsored Link

ふたご座流星群を観測する為のポイントについてのまとめをお届けします。

観測条件は近年では最高だと言われている2015年の活動ピーク時間やどんな場所で観測すれば良いのか、または観測する際のポイントなど。

東京のような都会で見るためにはどんな場所に行けば良いのかなども併せて紹介しています。

ふたご座流星群とは?

ふたご座流星群

http://photohito.com/photo/

ふたご座流星群はしぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ、日本三大流星群の1つで毎年12月中旬頃に観測できる流星群です。

一晩で観測できる流星数は年間最大の流星群で、1時間あたり60個、多い時で100個もの流星を見ることが出来ます。

条件が整えば一晩で500個もの流星を見ることが出来ます

ふたご座流星群、2015年の観測条件はどうなの?

2015年は近年では最高の条件です!

月齢的にも月明かりがなく、極大時間が日本では夜間に当たる文句のつけようがない条件です!

今年を逃すと2023年、2026年まで同じような条件で観ることは出来なさそうです。

それくらい今年の観測条件は良いのです!

ふたご座流星群の2015年のピーク時間はいつ?

極大時刻(流星群の活動のピーク時間)

第一候補

12月15日 3時頃まで(12月14日の日没から夜明けまで)

第二候補

12月14日 3時頃まで(12月13日の日没から夜明けまで)

ふたご座流星群を観測する際のポイントは?

ふたご座流星群の観測は特に決まった方角はありません。

今年は月明かりの影響を受けないので空全体を見渡すような感じで見れば良いです。

当然、暗い方が見やすいので外灯や市街地が目に入らない方が良いでしょう。

あったら便利な持ち物

12月なので夜はとにかく寒いので防寒着などは必ず持って行った方が良いです。

車の中でエアコンを掛けていればそれほど寒さは感じないかもしれませんが、

流星群を観るならやはり、野外で大きな空を見渡すほうが観測しやすいので、

野外に出る前提であれば必ずコート、手袋、マフラーなどの防寒着は絶対にあったほうが良いですよ。

防寒着

これは絶対に持って行きたい!

長時間に渡って観測するのであれば毛布もあった方が良いですね。

下のような着るブランケットがあると便利かもしれませんね。

レジャーシート

寝ながら見るなら必要でしょうね。

ただ冬は地面が冷たいので椅子に座って観測することをおすすめします。

 折りたたみ椅子

座って観るなら必需品ですね。

わざわざ買わなくても座れれば何でも良いですが、長時間になると結構つらいです。

座布団も必要かもしれませんね。

温かい飲み物

コンビニで買ってもすぐに冷めてしまうので、出来れば魔法瓶などにコーヒーやお茶など温かい飲み物を用意しておく方が良いでしょう。

冬の野外に長時間いると身体が冷えてしまうので冬の流星群観測の必需品です。

ふたご座流星群を観測するのに適した場所は?

月明かりや外灯、市街地が視界に入らない出来るだけ暗い場所で観測するのが絶対条件です。

今年のふたご座流星群は月の影響は受けないので市街地を避ければ好条件で観測できるでしょう。

流星群を観測する際のポイントは出来るだけ広い範囲を見渡せるような場所を選ぶことです。

周りに視界を遮るような物がない大きな公園のような場所がオススメです。

 

Sponsored Link

ふたご座流星群を東京都内で観測出来る場所は?

障害物や街灯などが視界に入りにくいポイントとして以下の場所をオススメします。

下記以外でも周囲を見渡せるような広い場所があれば観測できると思います。

夢の島公園(ゆめのしまこうえん)   

東京都江東区夢の島3-2

  • 開園時間:入園自由
  • 開園日:年中無休。
  • 駐車場:300円

砧公園(きぬたこうえん)

東京都世田谷区砧公園1-1

  • 駐車場:普通車は1時間まで300円。以後30分毎に100円
  • 営業時間:24時間営業

石神井公園(しゃくじいこうえん)

東京都練馬区石神井台1-26-1

  • 駐車場:有料
  • 営業時間:24時間営業

武蔵野の森公園(むさしののもりこうえん)

東京都府中市朝日町3-5-12

  • 駐車場:普通車は1時間まで300円。以後30分毎に100円
  • 営業時間:24時間営業

高尾山(たかおさん)

東京都八王子市高尾町

  • 駐車場:普通車は8時~17時まで150円/30分・17時~8時まで150円/60分
  • 営業時間:24時間営業

奥多摩湖(おくたまこ)

東京都西多摩郡奥多摩町

  • 駐車場:無料

今回は東京都内の観測スポットをご紹介しましたが、皆さんの住んでいる地域でも広くて街灯の灯りや障害物が無い開けた場所があると思うので是非観測してみてください。

ふたご座流星群の観測としては今年以上の好条件はしばらくないので、寒いですけど良い冬の思い出になりますよ♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ