嘘が生まれた日の原作ウソキヅキ(ジャンプ読切)のネタバレ 世にも奇妙な物語でドラマ化!

Sponsored Link

「ウソキヅキ」が11月28日(土)「世にも奇妙な物語の25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~」の新作「嘘が生まれた日」として放送されます。

「嘘が生まれた日」とは話の内容は異なり、ジャンプの読切として掲載された「ウソキヅキ」は学園ものですが、こちらもなかなか面白いストーリーです。

嘘が生まれた日のネタバレ 原作はジャンプ読切のウソキヅキ 世にも奇妙な物語

「嘘が生まれた日」の原作「ウソキヅキ」はジャンプ読切作品

「嘘が生まれた日」には原作があって、過去に少年ジャンプ+(電子コミック)で読切作品として掲載されたものをドラマ化したものです。

 

原作者渡辺優平さんなんですが、今年、日本大学芸映画学科を卒業したばかりの漫画家で、ウルトラマンプリキュアシリーズの脚本を手がけた小林雄次さんのゼミ生だったそうです。

「嘘が生まれた日」のネタバレ、元ネタは「ウソキヅキ」

舞台は私達が住んでいる地球とほぼ同じ世界。

ただ一つ違うのはこの世界には「嘘をつく」という概念がない

 

主人公の神宮与(じんぐう・あたえ)はごく普通の高校生。

ある日、学校に持ってきていた少年ジャンプを女教師に見つかり没収されてしまう。

 

放課後に職員室に呼ばれた神宮は少年ジャンプを返して欲しいが、

口から出るのは

反省していません

生徒の物を取り上げて返さない先生は嫌い

ジャンプは俺の生きがい

と、女教師の神経を逆なでするような言葉ばかり。

 

ただ、この時、ジャンプを読みたい衝動が強すぎた神宮にある変化が起きた。

人類史上初めて「嘘をつく」という概念に気付いたのだ。

 

反省しました

もう2度と漫画なんて持ってきません

 

もちろん本心ではないが、「事実と異なる事を話す」という概念がない女教師は、

神宮の言葉を当然、信じた。

 

こうして本人も言語化こそ出来ないものの「事実と異なる事を話す」という行為を感覚的に覚えた神宮は、

幼馴染のミカに言葉で説明してみるが、理解されない。

 

そこで神宮は「俺の毛穴という毛穴から100mはくだらない剛毛が生えてきた」とミカに言う。

当然、ミカは一瞬信じるが、神宮を見てすぐに事実ではない事がわかる。

と、ここで実際に「事実と異なる事を話す」という体験をしたことでミカも「嘘をつく」という概念を理解する。

 

そして「事実と異なる事を話す」という特殊な能力を使う人が増えないようにこのことは2人だけの秘密にした。

 

銀行に行った2人は窓口で「ATMが故障して口座にあった100万円がなくなった」と誰でもわかるような嘘をつく。

「嘘をつく」という概念がない銀行員はあっさり神宮に100万円を渡す

 

味をしめた2人はテストの点数も「先生の採点ミスで本当は満点だった」といい満点に変えてしまう。

 

2人は「事実と異なる事を話す」ということを「UNFACT(事実ではない)SOTRY(物語)OBJECT(物事)」の頭文字をとって「USO」と名付けた。

そして「USO」をつくという概念に気付いた自分たちを「ウソキヅキ」を呼んだ。

 

こうして、人類史上初めての「USO」という特殊能力を身につけ、EASYモードの人生を手に入れた「ウソキヅキ」の2人だったが、この生活も長くは続かなかった。

 

ある日、女教師は「2度と持ってこない」と約束した漫画が神宮の机にあるのを発見したのだ。

これによって女教師も「嘘をつかれる」という体験をしたことで「嘘という概念に気付いた」のだ。

 

神宮達と同じようにその特殊な能力を独り占めして、自分の欲望を叶える理想郷をつくる為に神宮とミカを消しにかかった

女教師は周囲の人間に「この2人を消した後に自害したら天国に行ける」という嘘をついて洗脳する。

周囲の人間はこれを信じて2人に襲いかかってくる。

 

街中を逃げる神宮とミカもこれに対抗して通行人たちに

自分たちを追いかけてくる人を捕まえてくれたら1人につき100億円あげる

という、また子供みたいな嘘をつく。

 

通行人は当然信じて神宮たちの追っ手を捕まえようとする。

時間稼ぎにはなったが、これではイタチごっこで、このままでがいつか女教師に洗脳された人達に捕まってしまう。

追い詰められた神宮はある行動に出る。

 

生放送のニュース番組をジャックして

地球は3秒後に爆発します」という嘘をつく。

街中の人間がこれを信じてパニックになるが3秒後には何も起きていないことに気づく

 

嘘を実体験したことで世界の人々は嘘という概念にそこで初めて気づき、嘘を覚えた。

と同時に「ウソキヅキ」は特別な能力ではなくなり、女教師の野望も潰える。

 

最後に神宮とミカは「皆がUSOを使う世界も見たくなった」と言って物語は終わり。

 

少年ジャンプ+では今回のドラマ化にあたり、再掲載されているので興味がある方は原作も読んでみてください。

Sponsored Link

まとめ

一般的に「嘘をつく」のは悪いことだと認識されていますが、

大なり小なり普段気づかないうちに嘘をついてしまっている事もあるんじゃないでしょうか。

嘘と言っても悪意があって人を騙すような嘘だけでなくTVやCMの演出なんかも言ってみれば嘘なんですよね。

 

嘘がない世界が必ずしも綺麗な世界ではないですし。

通常、頭の中で思ったことを咀嚼して言っても良いか悪いかを考えてオブラートに包んだりすることで人を傷つけたり、

争いが起こるのを防いだりしているわけですから必要な嘘もあるんですよね。

 

「嘘をつく」っていうのはまぁ、分かりやすいですけど、

私達がまだ気づいていない概念ってまだ他にもあるんじゃないでしょうかね。

世の中で天才と呼ばれているような人達もある意味、一般人が気づかない概念に気付いてると言えますよね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

世にも奇妙な物語「箱」竹内結子のあらすじと結末ネタバレ 原作はリミットか?

嘘が生まれた日のネタバレ 原作はジャンプ読切のウソキヅキ 世にも奇妙な物語

幸せを運ぶ眼鏡(妻夫木聡)あらすじとネタバレ結末 世にも奇妙な物語

事故物件(中谷美紀)怖い….。あらすじとネタバレは?世にも奇妙な物語

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ