堀北真希がヒガンバナで使用しているヘッドホンSE-MX7-Kの音質評価や価格は?

Sponsored Link

堀北真希さん主演のドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」が始まりますね。

「ヒガンバナ」のドラマでは堀北真希さんが演じる来宮 渚(きのみや なぎさ)が人の感情を読み取る特殊能力を遮断するための重要なアイテムになっています。

ドラマの内容も気になるところですが、堀北真希さんがドラマで着用しているパイオニアのヘッドホン(SE-MX7-K)が話題になっています。

 

数年前は街中で大きなヘッドホンをして音楽を聴いている人の姿をよく見かけましたね。

オシャレでカッコイイなって思ったのですが車移動が多いのでやったことはないんですよね。

多分、女性は髪が長いので余り影響ないかも知れないですが、私は猫っ毛なのですぐに型が付いてしまうのも理由の1つだと思いますが…。

 

そう言えば最近はインナーイヤヘッドホンも高音質な物が増えているので以前ほどヘッドホンをしている人は見かけなくなりました。

そんな事情もあって最初にドラマのビジュアルを観た時に堀北真希さんが大きなヘッドホンをしているのは若干違和感がありましたが、

 このパイオニアのヘッドホン(SE-MX7-K)って実際、商品としてはどうなんでしょうか?

 

恐らく、ドラマを見て気になっている人や実際に欲しいって思っている人もいると思うので音質評価や価格などについて取り上げてみます。

堀北真希がヒガンバナで使用しているヘッドホンはSE-MX7-K

horikitamaki

https://twitter.com/toyoki_9970/status/

このヘッドホンはパイオニアの「SE-MX7-K」です。

ヘッドホンの型式については正式に発表されているわけではないですが、ネットではビジュアルが公開されると割りと早く注目を集めていたように、

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ブルー、オレンジの4色がありますが、堀北真希さんがドラマで使用しているのはブラックですね。

ヘッドホンはブラックかホワイトがどうしても定番になってしまいますがブルーやオレンジも凄く可愛いですよ!

SE-MX7-Kの音質評価や価格は?

やはり購入を検討している人にとって気になるのはSE-MX7-Kの音質や価格についてではないかと思います。

ただ正直言うとヘッドホンの音質については好みもあるし、どんな音楽をどんな状況で聴くのかにも影響されるので、どれが良くてどれがダメと言うのは難しいです。

 

SE-MX7-Kはパイオニアの 最高品質のヘッドホン「SE-MASTER1」やプレミアムシリーズの「SE-MHR5」とは違いクラブミュージックシリーズ」に位置づけられています。

その名の通り、クラブサウンドやロック、ポップスの聴くことを前提にしたシリーズで低音域をカバーしているのが特徴です。

「クラブミュージックシリーズ」のヘッドホンには3タイプがエントリーされているので下に比較表を掲載します、

型番 SE-MX7 SE-MX8 SE-MX9
再生周波数帯域 6 Hz ~ 37 000 Hz 5 Hz ~ 40 000 Hz 6 Hz ~ 40 000 Hz
インピーダンス 16 Ω 45 Ω 32 Ω
最大入力 1 000 mW 1 000 mW 1 200 mW
出力音圧レベル 102 dB 100 dB 106 dB
使用ユニット φ40 mm φ40 mm φ50 mm

再生周波数帯域についてですが、これは左の5~6 Hzなどの 数値が低い方が低音域

37000~40000Hzなどの大きい方の数値が高音域です。

つまり、どれくらいの音域幅をカバー出来るかを表したものになります。

幅が広い方が音源の再現率が高いと言えます。

 

ソニーのMDR-SA5000など超高級ヘッドホンは5Hz~110,000Hzの超ワイドレンジ対応になっていますが、

聴く音楽や状況によってどこまで必要かという部分もありますし、上記の3タイプとも一般的なヘッドホンとしては充分なレベルです。因みにMDR-SA5000は7~8万円しますので、これと比較するのはさすがに野暮でしょう。

 

インピーダンス値が小さいほど電流が増えて音量は大きくなりますが、その分ノイズは乗りやすくなります

逆に値が大きいほど電流が減って音量は小さくなりますが、ノイズは減ります

SE-MX7は若干インピーダンスが低いように感じますね。

 

SE-MX7の音質評価についてあくまで個人的な意見ですが、「クラブミュージックシリーズ」を謳うだけあって低音域がちゃんと出ているという印象です。

所謂、高音質ヘッドホンではないのでジャズやクラシック音楽の細部まで聴きたいという方にはおすすめ出来ませんし、そもそも用途が違いますよね。

 

同じ「クラブミュージックシリーズ」のSE-MX8やSE-MX9と比較すると、スペック的にはやや低く感じますが、クラブサウンドやロック、ポップスが好きでヘッドホンに興味があるという方が最初に選ぶヘッドホンとしては価格的にも悪くない選択だと思います。

あとSE-MX7には赤丸で囲った部分に「ADVANCED BASS LEVEL CONTROL」という低音のバランスをコントロールするダイヤルが付いているのがSE-MX8やSE-MX9にはない特徴として面白いですね。

SE-MX7

http://pioneer-headphones.com/

曲によって自分の好みのポジションを探したりするのもSE-MX7の楽しみ方の1つだど思います。

Sponsored Link

堀北真希のヘッドホンSE-MX7の気になる価格は?

オープン価格なので定価はありませんが、大体15,000円前後で販売されていますね。

堀北真希さんがドラマで使用していて注目度が上がっているからか、20,000円以上で販売しているショップもあるようです。

ドラマが進行していくと需要が更に高まると思いますので検討されている方はお早めの購入をお勧めしておきます。

もう少し予算があればSE-MX9-Kをおすすめしますが、スマホでMP3とかを聴くのであればそれ程大きな違いは感じないと思います。

ヘッドホンは再生する音楽や機械との関係でも大きく印象が変わるので、まず試してみてそれから自分の好みを見つけるのが良いかと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ