ユニコーンの川西幸一が脳梗塞でライブキャンセル!若い人も注意が必要。原因は?

Sponsored Link

ユニコーン、川西幸一が脳梗塞により約2ヶ月間の休養へ

川西幸一

出典:natalie.mu

奥田民生率いる人気ロックバンド「ユニコーン」のドラム担当の川西幸一さん(55)が脳梗塞と診断され、

予定されていたライブやフェスなどの出演がキャンセルとなりました。

 

脳梗塞は主に中高年の病気というイメージが強いと思いますが中高年になると脳梗塞になるリスクが増えるというだけで

若い人達に無関係というわけではないため注意が必要です。

今回、川西さんは幸い早期の発見だった為、10月には復帰予定ですが、若い人でも発症し、身体に重大なダメージを与えたり、

最悪の場合は命を落としてしまう危険性のある脳梗塞について理解を深めて頂けたらと思います。

脳梗塞ってどんな病気?

Sponsored Link

脳梗塞とは脳の血管が詰まることによって脳への血流が一部遮断され脳細胞に重大な損傷を与える病気です。

「めまい」「手足のや顔面のしびれ」「頭痛」「ろれつがまわらない」「記憶力の極端な低下」「視覚に障害が出る」などが

前兆として現れますが症状が軽い場合、本人も気づかないうちに重症化している事もあります。

 

若い人でも脳梗塞は発症するので注意、原因は?

頭痛

中高年の場合は高血圧、糖尿病、高脂血症、不整脈など加齢による生活習慣病の発症がほとんどです。

40歳以下の若い人は先天的に血管に障害がある事により、「若年性脳梗塞」になるケースがほとんどなので

生活習慣病が原因で発症するものとはまた別の原因です。これについては症例が中高年層と比較すると少ない為、

はっきりとした原因まではわかっていません。

ただし最近では生活スタイルが欧米式に変化した事によって生活習慣病の低年齢化も進んでいる為、生活習慣病にかかるリスクは日頃から注意しておいたほうが良いでしょう。

生活習慣病にかかる主な理由は「肉類など動物性脂肪の摂り過ぎ」「塩分の摂り過ぎ」「喫煙」「運動不足」「水分補給が足りない」「ストレス」などがあげられますが

もし複数もしくは一つでも当てはまる要素があれば将来「生活習慣病→脳梗塞」になるリスクがあります。

喫煙は若年性脳梗塞と相関関係があるようなので特に親戚に脳梗塞になった方がいるようなら注意が必要です。

 

これから暑くなって汗を掻く機会が多いので水分をしっかり補給する事も心がけてください。

先ほど例にあげた症状が現れた時は面倒でも先送りにせずもよりの病院や診療所などで早期の検査を受ける事も重要となります。

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ