坂口佳穂はビーチバレー界の長澤まさみ!新妖精の経歴とその実力は?

Sponsored Link

坂口佳穂はビーチバレー界の新妖精!長澤まさみ似!

坂口佳穂

http://matome.naver.jp/odai/

ビーチバレー界の元祖といえば浅尾美和さんですがここ最近、そのビーチに期待を持って迎えられているのが坂口佳穂さん(19)です。

ビジュアルはビーチの新妖精にふさわしい小麦色に焼けた肌と長い手足と明るい笑顔がとてもかわいくて、どことなく女優の長澤まさみさんにも似ていますね。

そのアイドル性からビーチバレーの人気や知名度を一気に押し上げた浅尾美和さんを彷彿とさせますね。

浅尾美和さんが現役を引退してからビーチバレー界はやや話題に乏しかっただけに坂口佳穂さんという新星に期待が集まります。

坂口佳穂の経歴について。元アイドル!?

坂口佳穂

http://matome.naver.jp/odai/

小学校から中学までの9年間、バレーの監督をしていたお父さんの影響でバレー部に所属していましたが高校時代はダンス部でした。

また一部では有名な話ですが実は並行して芸能事務所「レプロエンタテインメント」にも所属し、芸能活動もしていました。

どうりで可愛いわけですね。「アイドル性がある」っていうかアイドルですからね。(笑)写真を見ても素人の撮られ方ではなく、自分の見せ方を知っている感じですね。

そして高校3年生の時に見たビーチバレーの大会を見てもう一度バレーがやりたいと思い、武蔵野大学に進学してから「川崎ビーチスポーツクラブ」に入りました。

「川崎ビーチスポーツクラブ」は2014年に設立された、まだ歴史は浅いクラブですがコーチに元オリンピック選手なども所属しているビーチバレーの虎の穴として今後、多くの有望な選手の輩出を期待されているるクラブです。

その環境に身をおき、大学に通いながら週に5日間、約3時間の練習をこなしています。

坂口佳穂は実力はあるのか?

坂口佳穂

本人のTwitterより(画像左)

ビジュアル面に注目が集まるだけにバレー選手としての実力が気になるところですが選手としてはまだ発展途上という段階のようです。

小中学校の9年間で最低限の基礎はあると思いますがブランクもある為、慣れないビーチでの試合や練習に適応中といったところでしょか。

同じバレーボールでも屋内コートと野外の砂の上では勝手が違うでしょうしね。まだ1年ですからね、若いのですぐに順応出来ると思います。

試合には負けることも多いようですがJBVサテライト横浜大会でベスト8に入るなど確実に実力をのばしつつあるようです。

「目標は、地元宮崎で開催される霧島酒造オープンで優勝することと、年間3戦あるJBVツアーでトップに立つことです」

ビーチバレーとしての競技歴は1年ですが今後の活躍に期待大ですね。東京オリンピックまでまだ5年ほどありますし、5年経ってもまだ24歳!

第二の浅尾美和さん、いやそれを超えるような選手になって日本のビーチバレー界を牽引する存在になる事を期待します!

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ