「るみちゃんの事象」トミタ栞の天然とパッツンかわいい!兄は冨田佳輔?

Sponsored Link

「るみちゃんの事象」で主演!

7月28日からスタートしている「るみちゃんの事象」で主演のトミタ栞がかわいい!

その「るみちゃんの事象」の主題歌も担当していてアーティストとしての今後の活動も期待されています。

TBS週刊「スピリッツ」で連載している漫画「るみちゃんの事象」ですが、主人公の郁野るみの天真爛漫なキャラクターがトミタ栞さんのちょっと天然なャラクターとマッチしていてとても良い感じですね。

トミタ栞のパッツンがかわいい!ちょっと天然?

トミタ栞

生年月日:1994 年2 月1 日(21 歳) 

出身地:岐阜県飛騨高山

身長:152cm  血液型:AB 型

とにかく元気で明るいキャラクターがトミタ栞さんの魅力ですが、やはり目を引くのはそのキュートなルックスと個性的な前髪パッツンでしょう。

あと出身がちょっと田舎(?)の岐阜県飛騨高山ということでトークの時にたまに「~だもんで」「~しとって」とか方言が出てしまうんだけど、このルックスだとそういう方言でさえかわいいと思えてしまいますね。

どちらかと言うと個人的に前髪パッツンは好きではないんですけど、トミタ栞さんを見てから前髪パッツンのイメージが変わりそうです。パッツンもなかなかかわいいもんですね。

 

2012 年4 月にテレビ神奈川の「saku saku」5代目MCに抜擢されて芸能活動をスタートしたトミタ栞さんですが「saku saku」と言えば2代目MCの木村カエラさんがブレイクしたきっかけになった番組です。

個性的なファッションやルッックスと音楽性などの共通点から「次世代の木村カエラ」とも言われています。

木村カエラ同様、時代を築くファッション、音楽のリーダーとなるのでしょうか?

 

物おじしない性格が面白いのでバラエティ番組にも今後出演して、バラエティー向きな言動やキャラクターがもっとお茶の間に伝われば人気がでると思います。

ちょっと天然だったり字が読めなかったり誤字脱字が多くて「sakusaku」のスタッフに天然ぶりをバカにされたりもしていましたがその天然も彼女の魅力ですね。

本当にバカかどうかはわかりませんが、

因みに「栞」という名前はトミタ栞さんのお父さんが好きなサザンオールスターズの曲「栞のテーマ」からとって命名したそうです。

もう一つ、小ネタ。その命名したお父さんはラーメン店「豆天狗」を経営していてトミタ栞さんも、「sakusaku」出演と並行して土日はお店を手伝っていたそうです。

 

 

兄は人気俳優の冨田佳輔!

冨田佳輔

そしてもう一つ小ネタ、トミタ栞さんには2歳上のお兄さんがいますが、実は冨田佳輔(とみたけいすけ)さんだという噂があります。

公式には発表されていませんが同じ岐阜県高山市出身で実家がラーメン屋です。家族構成や年齢も当てはまっていることから信憑性はかなり高そうです。

冨田佳輔さんと言えば、2006年に月刊「De-View」とアミューズが企画した「第2回アミューズお姫様王子様オーディション」で、全国3507人の中から王子様部門(男性部門)のグランプリを受賞し、あの「ごくせん」や「失恋ショコラティエ」、「アリスの棘」、「花燃ゆ」などにも出演した人気イケメン俳優です。

兄妹揃って才能溢れる美男美女って凄いですよね!私は本当に平凡な家庭なので本当に羨ましい。トミタ家に注目です。

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ