モス「ぬれバーガー」ナポリタン風味は本場タクシム広場を超える!?店舗とカロリーは?

Sponsored Link

ここ5年くらい所謂、ファストフードのハンバーガーというものを食べていない。

マクドナルド、モスとかあとはケンタッキーとかも。

特に嫌いじゃないけど社会人になってから何故か食べる機会が減ってしまった。

最後にマクドナルドに行ったのもいつだったか思い出せないくらいなんですよね。

一番の理由はマックのポテトを食べるとお腹が痛くなるからなので、別にポテトを食べなきゃ良いだけの話なんだけど、敬遠気味です。

ただちょっと気になるメニューがあって久しぶりに食べてみたいと思っているのがモスバーガーが8月3日から販売を開始する「ぬれバーガー」。

一体何なんだ!?

「ぬれバーガー」って何!?

nureburger

正直言って、わけがわからない。「ぬれ煎餅」も最初はかなり怪しい食べ物だと思っていたけど、実際食べてみると、今までの煎餅とは違う食感で、硬いはずの煎餅がしっとりしているという斬新さと食べやすさで

一時期ハマってしまった。

ただ「ぬれバーガー」は流石に一瞬たじろいでしまうくらいのインパクト。

だって香ばしいパンにハンバーグがサンドされているのがハンバーガーの魅力の一つなのにそのパンが「濡れ」ってなんやねんと。

マックで注文したハンバーガーがパンやハンバーグの蒸気でしっとりしてしまっているだけでも残念感がハンパないのに、端から「濡れ」をアピールするとか正気とは思えない。

ナポリタン風味!?本場「タクシム広場」の味を超える!?

そもそもなんで「ぬれバーガー」なんてものを作ろうとしたのかと思ったけど、実はこれ、モスの完全なオリジナルではなく元々はトルコの人気料理だということがわかりました。

ぬれバーガー

↑これが本場トルコの「ぬれバーガー」。見てのとおりビッチャビチャ。笑

トルコと言えばケバブが有名だけどどうやらそれと並ぶくらいの名物料理らしい。ハンバーガーをまるごとナポリタンのソースにグッチョグチョ浸しているのが本場の「ぬれバーガー」なんだとか。

イスタンブールの「タクシム広場」にはその「ぬれバーガー」を食べに海外から来る観光客もいるみたいだけどそんなに美味しいの?

カレーとかラーメンとか海外の料理を日本流にアレンジして成功した日本の食文化の歴史を考えると美味しくないはずがない!

もしかして本場「タクシム広場」の味を超えて日本の食文化の定番になるかも!?

ちょっとミーハー心が騒いできたぞ!気になるぞ!食べたくなってきた!

気になるカロりーと食べられる店舗とは?

ハンバーガーなんてただでさえハイカロリーなのにナポリタンソースに浸したらエライことになるんちゃう!?

と思って調べてみたけどワカンネ。。。大体400~500キロカロリーくらい?

まあ昼に「ぬれバーガー」食べたら晩ご飯で米食べなきゃ大丈夫でしょ!

何やら限定らしい事は知っていたけど、じゃあ一体どうすれば食べられるの?

調べてみると、

モスバーガーは8月3日から“ぬれバーガー”なる新商品を東京・神奈川の店舗限定で数量限定販売します。

おい!

東京と神奈川だけって何やねん!

しかもそのうえ数量限定とか西日本在住の私にはハードルが高すぎるぞ!

でも手に入らないとわかると余計食べたくなる!

来月、東京行こう。

関東在住で「ぬれバーガー」を食べた人は是非感想を教えて下さい!

因みにお値段280円!!

意外と安い!

Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ